バナー

クレジットカードとカードローンを両方契約していたら

クレジットカードと、銀行もしくは消費者金融のカードローンのカードが一緒に財布の中に入っていた場合、どちらのカードでキャッシングをするのがいいのでしょうか。

こういうケースではなにを優先順位のトップにするのかが大事になるでしょう。



たとえば、できるだけ返済額は抑えたいという場合は、利率が低いカードを選んだ方がいいことになります。

クレジットカード、銀行、消費者金融、それぞれのキャッシングの利率は契約によって違うので、一概にこちらのカードの方が得だとはいえません。
ただ、一般的には銀行のカードローンの利率がもっとも低く、クレジットカードと消費者金融のキャッシングの利率は同じぐらいのことが多いです。



なので、銀行のカードローンと契約しているのであれば、そのカードを使ってお金を借りるとトータルの返済額を抑えることができます。

では、クレジットカードを利用してキャッシングした方がいい場面とはどのようなものかというと、カードローンのキャッシング利率とほとんど変わらないというケースが当てはまります。



この場合、クレジットカードにすでに債務がある状態で、カードローンも利用してしまうことになるので、返済先が二つになってしまいます。
これだと返済が面倒です。なので、ショッピングもキャッシングも一枚にカードでとりまとめた方がいいということになるわけです。ただ、返済に必要なお金がすぐに入るという場合は、繰り上げ返済が容易なカードローンを利用した方が得になるでしょう。