バナー

クレジットカードは還元率を比較して

クレジットカードを持つ理由はシンプルで、お得に利用できるからです。カードを持つことで損をしてしまうなら、現金払いのほうがいいはずです。


クレジットカードでお得をしたいなら、還元率にこだわる必要があります。

還元率の高いカードほどポイントがたくさん貯まるので、固定費用の支払いに活用しましょう。



還元率の比較においては、年会費有料カードも含めてみましょう。

年会費無料カード以外は興味がないという方は多いですが、たくさんカード払いをする方なら年会費有料カードのほうがお得になることも多々あります。


30万円以上利用すれば年会費が無料になったり、ポイント還元率が高かったり。
年間のクレジットカード利用額を試算し、どの程度のポイント還元を得られるか確認しておきましょう。



例えば3万円の還元を受けられるなら、年会費に1万円を支払っても2万円は得をできるのです。

年会費無料カードで年間1万円のポイント還元を受けるよりもお得になるわけです。


クレジットカード選びでは還元率に加えて、1回払いを選べることもポイントとなります。

還元率が高く設定されており喜んでいたら、リボ払いの利息が発生して驚いたという方は多いでしょう。

支払い方法がリボ1種類しか用意されていないカードは意外と多いので、ここはよくチェックしておきましょう。



普通のクレジットカードだと思って契約したら、1回払いが使えないというケースもあるのです。

カード会社としてはリボ払いを一押ししていますが、利用者にとっては1回払いが理想的なのです。