バナー

主婦がクレジットカードを利用する長所と短所

主婦がクレジットカードを利用すると、財布が必要ない、ポイントがつく、地域の人に自慢ができるなどの長所があります。


例えばスーパーで買い物していた際に、財布を忘れたとします。

その時にクレジットカードをレジに提示すると、普通に買い物ができてしまうため、便利だと感じてもおかしくないです。



お金は後々、自身が所有している銀行口座から引き出されますが、スーパーの買い物なので負担はかからないです。
また、200円で1ポイントのように、買い物をするとポイントがつくのも長所です。

溜まれば買い物の時にポイント分を割引してもらえるため、溜めるのが楽しみになると想定されます。

あと、地域の人にクレジットカードを見せれば、すごいと言って褒めてくれます。

地域の人との話のタネにうってつけなので、機会があれば他の人にも見せてあげるといいです。
ただ、立ち話をしていると喉が渇くため、家の中に誘って一緒にお茶を飲みながら話したほうが無難です。



短所は便利なので使い過ぎてしまう、紛失した場合に困るなどです。

便利なカードなので、使い過ぎてしまい困ったことになるのはよくある話です。

対策としては、クレジットカードに利用限度額を設定する、カードを使わず現金で決済するなどがあります。



5万円ほどを限度にしておくと効果的です。
カードは困った時にだけ使って、それ以外は現金で決済するのも良い手法です。

また、クレジットカードがどこかに落としてしまった際は、カード発行会社に連絡すれば使えないようにしてくれるので大丈夫です。