バナー

クレジットカードはお金の代わり

クレジットカードお一番基本的な役割は「お金の代わり」です。欲しい商品の売っているお店で買い物をしたり、食べたい物を食べたり、マッサージなどの受けたいサービスなどを受けたりした際に、お金の代わりとしてお財布やカード入れの中からさっとカードを取り出し提示するだけで清算が完了してしまいます。

清算完了後は店側からカードと利用明細証を受け取り、そのお店から出ていくだけ。

お財布の中から小銭をじゃらじゃらとさせながらお金を取り出す煩わしさも無く、スマートに支払いが出来てしまうのです。



クレジットカードが使えるお店も今ではとても多くなり、商業施設からホテル・レストラン・コンビニ・自動販売機に至るまでありとあらゆるシチュエーションで利用可能となっています。

また、多くの人が利用しているインターネットショッピングの場でもカードは大いに役立ってくれます。銀行振込やコンビニ支払いだと確認までに時間も掛かりますし、払い込みに行く手間もかかりますが、カード決済ならばその場ですぐに完了ですから商品も素早く手元に届きます。

万が一ネットショッピングで商品が送られてこないといった発送トラブルの事態が起こってしまっても、カード決済をしているならばカード会社が保証してくれる場合もありますから、安心して買い物ができます。



このように、クレジットカードはとても便利で気軽に素早く買い物が出来る現代人には無くてはならない素晴らしいアイテムなのです。